WordPress 4.6.1にしました

9月 15th, 2016

ログインすると、WordPress 4.6.1の更新が表示されていたので、WordPress 4.6.1へアップデートをした、@ひかげです。

WordPress 4.6.1 更新後の画像

WordPress 4.6.1にしました 画像1

見慣れた「WordPress 4.6.1 へようこそ」です。

無事に更新できたようです。

おわりに

WordPress 4.6.1 へアップグレードしましたが、ワンクリックで更新できるので、便利でカンタンでした。

WordPress 4.6にしました

8月 17th, 2016

ログインすると、WordPress 4.6の更新が表示されていたので、WordPress 4.6へアップデートをした、@ひかげです。

WordPress 4.6 更新後の画像

WordPress 4.6にしました 画像1

見慣れた「WordPress 4.6 へようこそ」です。

無事に更新できたようです。

おわりに

WordPress 4.5.3 から WordPress 4.6 へアップグレードしましたが、ワンクリックで更新できるので、便利でカンタンでした。

悲報 Magic Trackpad 液漏れ

8月 16th, 2016

2013年1月ごろに購入していた Magic Trackpad が液漏れで不能にしてしまった@ひかげです。

実際の使用時間は、20時間未満でした。

Magic Trackpadを久しぶりに使ってみようと、取り出してみたところ背面にシミがあるなぁ…くらいに感じた次第です。

電源も入らないので、電池の交換を試みましたが、液漏れでフタが固着して廻すことすらできませんでした。

Magic Trackpad 液漏れ 画像集

Magic Trackpad 液漏れ 画像1

パッと見た感じはキレイなんですが。。。

Magic Trackpad 液漏れ 画像2

シミがわかります。

Magic Trackpad 液漏れ 画像3

電池の入っている付近にシミが見えます。

Magic Trackpad 液漏れ 画像4

分かりにくいかもですが、フタの周辺にザラツキがあります。

Magic Trackpad 液漏れ 画像5

液漏れによる変色でしょうか?

Magic Trackpad 液漏れ 画像6

電源オンオフ側は、ノーダメージです。

万力とコインを使って、ネジのフタにチャレンジしましたが、パッド本体部が少し曲がる感じがしたので止めました。

使用時間が少なかったのですが、おそらく使用できないので残念でなりません。

おわりに

しばらく使わない機器は、液漏れ防止のため、電池を取り外しておかないとダメージが大きいです。

→ (外部 別窓) ひかげ的 Magic Trackpad 使い方

Mac mini MD387 J/A 外付けSSDの速度

8月 13th, 2016

SSD換装とメモリー16GBまで増設できるMac mini 2012を主に使っている@ひかげです。

Crucial_CT240M500SSD1にMac OS 10.9.5をインストールして、GoFlex Thunderbolt Adapter + 2.5インチSSD/HDDケースセットで接続しています。

Disk Speed Test

2016-0813-01

そこそこの速度が出ているので、今のところストレスはありません。

おわりに

SSDに慣れてしまうと、HDDの遅さにガマンができなくなってしまいますね。

ワードプレス リビジョンを保存しない 設定メモ

8月 9th, 2016

かたくなにWordPress ME 2.2.3 を長く使っていたのですが、時代の流れによってPHPエラーが多発し、エラーコードが表示されてしまうなどの事態に追い込まれ、試行錯誤と長い戦いの末、しぶしぶ最新版のWordPressを導入した、@ひかげです。

最新版のワードプレスでは、記事の修正などを行うと「リビジョン機能」が発動し、データベースの容量に影響が発生するので、「リビジョンを保存しない」ためのプラグインを設置しました。

プラグイン Revision Controlをインストール

まずは「Revision Control」というプラグインをインストールします。

ログイン後にサイドバーのメニューで、「プラグイン」「新規追加」から検索して、インストール後に有効化します。

Revision-Control-1

Revision-Control-2

Revision Controlの設定

つぎに「設定」から「Revisions」をクリックして、「Revision Controlの設定画面を表示」させる。

リビジョンを保存しない(Do not store Revisions)」に設定して変更を保存します。

Revision-Control-3

Revision-Control-4

おわりに

無事に設定が終わりました。