ひかげStyle ロゴ

月別: 2009年4月 アーカイプページ1

月別: 2009年4月 アーカイブ一覧1

投稿:5件

ひかげのポッドキャスト 第2回

2009年4月30日 WordPress 2

WordPressでポッドキャスト配信が第2回目のひかげです。

今回も台本なしですが、簡単な多重録音にチャレンジしてみました。

ICレコーダー と SoundEngine Free と RadioLine Free を使ってポッドキャスト用のMP3ファイルを作っています。

→ (MP3 2分42秒 別窓) ひかげのポッドキャスト 第2回

音量は大丈夫だと思いますが、良かったら聞いてみてください。

そのうち、ひろまささんのところでこっそり出演しているようなミキサーとかで、ポッドキャスト用の音声ファイルを作ってみたいものです。

使用したフリーソフト

ポッドキャスト用MP3ファイルの作成に使用したフリーソフトです。

→ (別窓 外部) SoundEngine Free

→ (別窓 外部) RadioLine Free

ひかげ的ブログネタ その2

2009年4月25日 MEMO 2

ひかげ的ブログネタシリーズの2回目を迎えたひかげです。

今回のネタは、「WP-Modore 発祥の地」でおなじみの「Masayan」さんが運営している「MMRT daily life」です。

→ (別窓 外部) MMRT daily life

ひかげのツボ

日々更新されているので、個々の記事を採り上げるとキリがないのですが、「継続力がすごい」というところがツボなのです。

つぶやきみたいなことすら、ブログで公開するという恐ろしい技もお持ちのようで、記事の内容によっては、ひかげの心の中でコッソリとツッコミしております。

過去に何度かひかげstyleもご紹介をいただいているですが、紹介されていることがいまだに不思議でしょうがないのも、ひかげ的ツボなのです。

Masayanさんとのキッカケは「WP-Modore 発祥の地」のハズなのですが、そのいきさつにもおちゃめなディープさがあったのです。

締めになりますが、世の中が不景気と言われている中で、ひかげstyleが3年目に突入できたのも「Masayanさんの影響が大きい」といっても過言ではないのです。

この場を借りて、Masayanさん ありがとうございます。

IE8対策 X-UA-Compatibleの記述場所

2009年4月15日 MEMO 0

IE8ブラウザのCSS対策で X-UA-Compatible を記述する場所が <head> から </head> までなら大丈夫と思っていたひかげです。

ひかげ環境で </head> の直前に <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=EmulateIE7" /> を記述してみたのですが、どうやら失敗をしでかしていたようなのです。

あらためて <head> 付近に記述をすると見事に反映されました。

X-UA-Compatibleの記述について

<head> から </head> までで、<head> 付近に記述をすると「吉」のようです。

IE8対策のmetaパターンは、3種類あるようです。

X-UA-Compatible コピペ用

xhtml向けの記述で、自分メモのコピペ用。

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=EmulateIE7" />

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=7" />

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=8" />

コピペ用の記述は、HTMLのバリデートも確認済みで大丈夫でした。

WordPress ME 2.2.3でMaintenance Mode

2009年4月7日 WordPress 0

めずらしく、使用中の WordPress ME 2.2.3 にプラグインを追加してみたひかげです。

「Maintenance Mode」のプラグインを軽く設置と導入をしてみました。

→ (外部 別窓) Maintenance Mode 日本語版

Maintenance Mode 日本語版には、「v3.2」と「v2.2a」の2種類あります。

「WordPress v2.0.9 から 2.3.1で動作確認済み」ということで、「v3.2」を選択して動作させてみると、「128行目 なんたら」のPHPエラーがでたので、あっさりあきらめました。

ダメもとながらに「v2.2a」と入れ替えてみると、あーら不思議。

「動くぜよ!」 (← ここ 土佐弁)

仕組みは、よくわかりませんが動作したので、とりあえず様子をみてみます。

ひかげ的 Maintenance Mode 設定編

ひかげのメンテナンスモードの実際の画面です。(WP ME 2.2.3)

Maintenance Mode 日本語版 v2.2a

動作前のフルバックアップは重要!

a. Maintenance Mode v2.2 日本語版をダウンロード (v2.2a)

b. 一般的な手順で、プラグインフォルダにアップロード。

c. なぜかうまく日本語になっていなかったので、とりあえず突き進む。

d. 上記の画像 1. の通り「Activate」を選択して、2. 「Update Options」をクリック。(メンテナンスモードが発動します)

e. ログインしたまま、別のブラウザで確認。(メンテナンス中の表示が見れる)

f. 確認が終わったので、上記の画像 1. の通り「Deactivated」を選択して、2. 「Update Options」をクリック。

g. 別のブラウザで再読み込みして、正常な状態を確認したら終わり。

すごい勢いで日本語の表示にこだわっていないので、「maintenance-mode.php」「maintenance-mode_site.php」以外の同梱ファイルは削除してみる。

再度、動作確認しても問題なさそうなので、まぁ大丈夫であろうと思いますです。

WordPress 導入&カスタマイズ 実践ガイドを購入の巻

2009年4月3日 MEMO 0

あまりにも気になったので、WordPress 2.7対応「導入&カスタマイズ」実践ガイドを購入してみたひかげです。

本屋さんで6分ほどチラ見(立ち読みとも言う)をして、WordPress 2.7系の知識の導入のために購入してみました。

WordPress 導入&カスタマイズ 実践ガイドを購入1

415ページのボリュームだったので、読み終えるまでに1週間ほど掛かりました。

個人的な書籍レポートになるかもしれませんが、ワードプレスの初心者から中級者前半のユーザーのニーズを捉えていると本だと思います。

主に、WP2.7を中心としたプラグインの説明や導入方法、使い方などに力が入っている感じがあるので、プラグインを探していて英文が苦手な方には参考になると思います。

WordPress 導入&カスタマイズ 実践ガイドを購入2

ひかげの使っている ME 2.2.3 と WordPress 2.7 での違いはありますが、「WordPressのインストール直後にやっておくべき16のこと」は最初が肝心なので、知識と実践の価値はあると思います。

本当の目的は、「無料」が何を指すのか知りたかったので購入しましたが、書籍代の2730円(税込)は必要となりましたw

書籍代は別として、本に記載がなかったので、ひかげが深読みしたところ「ロリポのお試し期間(10日間)で知人の家などから実践する」のであれば、たしかに無料で構築できるということが考えられました。

初版が何部なのかわかりませんが、書店で見かけたときはチャンスかもしれません。

人それぞれのツボや判断があると思いますが、個人的には、買って良かったと言えます。

@ひかげ

WordPressカスタマイズ向け自作テーマ kunai

ひかげの自作テーマ1

ひかげStyle