ひかげStyle ロゴ

WordPressのテーマをさらに修正

WordPressのテーマをさらに修正

2007年3月6日 ひかげ WordPress 0

追記 ≫ 2007年11月1日以前の内容となります。

先日のWordPressのテーマをさらに修正してみる。

すでに解決済みですが、今回の修正におけるきっかけは WordPress Japan から情報交換フォーラムの

新着情報を作るには。

で、以前にチャレンジしていたことを思い出したので、テーマ修正に再チャレンジ。

もともとの考えていた構成は、

  • トップページに10件分の投稿を表示させたい
  • 10件の記事を表示すると縦に長くなるので、これは避けたい
  • 8:2の法則を考えたが、7:3分けで勝負

チョイスしたWordPressのテンプレートタグ

<?php wp_get_archives('type=postbypost&limit=7'); ?>

この状態では、記事表示3件と表示した記事を含む7件分の記事タイトルしか表示されず、やや不満ながらもそのまま放置が続き情報交換フォーラムの投稿で思い出す。

バージョンアップなどでひと段落していたのでリンク – ひかげStyleからWordPressで運営のサイトを巡回する。

お手本とするテーマのサイトが見つかる。

テーマで記事タイトルと投稿日の日付が表示できることがわかり、調べる。

4時間以上かかってテーマで試した内容

http://wordpress.xwd.jp/の書籍紹介で紹介されている
「WordPress標準ガイドブック」 p135

乙彼三太郎、田中広将 共著
「WordPressでつくる! 最強のブログサイト」 p272

テンプレートタグのWptags.comから
http://wptags.com/japanese/get_posts/
http://wptags.com/japanese/the_time/

上記を参考にwp_get_archivesでは理想のテーマが実現できないので、get_postsとthe_timeの組み合わせをチョイス。

満足のテーマが実現(WordPressのテンプレートタグ)

  • get_postsに[numberposts=7&offset=3]
  • the_timeに[Y/n/j]

トップページに10件表示で、3件分の記事を表示させ、他7件を記事タイトルと投稿日の表示ができるようになる。

(2007年03月15日 変更)
the_timeに[Y/n/j]を[Y年m月d日]へ修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

@ひかげ

ひかげStyle