ひかげStyle ロゴ

ワードプレスの条件分岐コピペ用

ワードプレスの条件分岐コピペ用

2007年12月14日 ひかげ WordPress 0

ひかげStyleで使っているワードプレスのテーマで利用するベースとなる条件分岐の記述をメモします。

homeとpageとその他で条件分岐

条件分岐の記述コードは以下の通りです。

<?php if (is_home()) { ?>
<p>home(トップページ)に表示したい内容</p>
<?php } else if (is_page()) { ?>
<p>page(ページ)に表示したい内容</p>
<?php } else { ?>
<p>home(トップページ)、page(ページ)以外で表示したい内容</p>
<?php } ?>

上記の記述にカテゴリーにも適用したい場合は次のとおりです。

やっつけ感があるかもしれませんが、ご愛嬌で。

homeとpageとcategoryとその他で条件分岐

WordPress 条件分岐の記述コードは以下の通りです。

<?php if (is_home()) { ?>
<p>home(トップページ)に表示したい内容</p>
<?php } else if (is_page()) { ?>
<p>page(ページ)に表示したい内容</p>
<?php } else if (is_category()) { ?>
<p>category(カテゴリー)に表示したい内容</p>
<?php } else { ?>
<p>home(トップページ)、page(ページ)、category(カテゴリー)以外で表示したい内容</p>
<?php } ?>

表示させたいことの条件分岐を考えて、該当するテンプレートタグを使用します。

<?php } else { ?> の上に条件分岐させるコードをコピペで修正すればあまり深く考えなくても条件分岐ができると思われます。

上記の表示しているソース上では、改行が無くてわかりにくいと思いますが、本来の使用している記述のコードには、わかりやすいように改行を入れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

@ひかげ

ひかげStyle