ひかげStyle ロゴ

ユニ アルファゲルHD 0.5mm(uni α-gel)

ユニ アルファゲルHD 0.5mm(uni α-gel)

2007年7月22日 ひかげ MEMO 4

さりげなくシャープペンシル事情です。

最近購入したユニ アルファゲルHD 0.5mm(uni α-gel)ですが、ひかげ的に非常に優れたシャープペンシルであると思います。

ところで、WordPress(ワードプレス)やMacやxreaに直接関連は無いかもしれませんが、このユニ アルファゲルHD 0.5mm(uni a-gel)の出番は、ラフなどをメモ帳に記入する際に活躍する代物であります。

ユニ アルファゲルHD 0.5mm(uni α-gel) の画像

ユニ アルファゲルHD 0.5mm(uni α-gel)の魅力

  • ノック時の芯の長さが理想的
  • アルファゲル グリップの握り心地が歴代のシャープペンシルよりも良好
  • 長時間の使用でもアルファゲルが指の疲れを吸収するような感じ

ひかげの個人的な感想ですが、シャープペンシルもIT革命のようです。

ユニ アルファゲル(uni α-gel) のシリーズもいくつかあるようです。

ユニ アルファゲル(uni α-gel) の関連サイト

シャープペンシル 三菱鉛筆株式会社

ユニ アルファゲル シリーズは、大きく分けて5種類ですが 0.3mmというシャープペンシルも市販されています。

シャープペンシル 0.5mm世代のひかげですが、最近は 0.3mmも標準で販売されていて人気があるようです。

“ユニ アルファゲルHD 0.5mm(uni α-gel)” への5件のフィードバック

  1. A-GEL より:

    ぼくは、振るタイプのほうがいいと思います。
    芯ロック機構(振っても芯が出ない)があるからです。
    もし見つけたら、買ってみてください・・・

  2. hikage より:

    → A-GELさん

    はじめまして。

    えー、購入前に振るタイプも試してみましたが、
    芯を出すためのアクションが腕全体になるので
    やはりここは、親指だけの最小の力で使える
    シャープペンシルを選択しました。

    たしかに、芯ロック機構には
    驚くべき技術であったことは事実です。

    これもまた、シャープペンシル界のIT革命ですね。

  3. A-GEL より:

    何でも知っているんですね。
    アドレス変えました
    もしよければ、メール下さい。
    一週間に一回ぐらいしか見ませんが・・・

  4. hikage より:

    → A-GELさん

    度重なるコメントありがとうございます。

    いやはや、知っているというわけではなく、
    社会人とはいえ、安い買い物ではないことと
    末永く使うために自分が納得できるものを
    求めていたので、購入までのポイントが
    高い位置にあったように思います。

    たかがシャーペンかもしれませんが、
    このシャーペンの購入に至るまでは、
    30種類近い選別と2時間以上を要しています。

    メールの件は、こちらのコメントを利用すると
    手っ取り早いような気がしますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

@ひかげ

ひかげStyle