ひかげStyle ロゴ

Microsoft Trackball Explorer 修理

Microsoft Trackball Explorer 修理

2011年3月11日 ひかげ MEMO 0

廃盤のMicrosoft Trackball Explorerのトラックボールを修理して快適な環境を確認したひかげです。

Microsoft Trackball Explorer 修理1

修理のいきさつは、トラックボールのボールを支えている球(支持球)が鉄製のため、削れたことによるフラットスポットといわれる状態でボールが転がりにくくなっていました。

フラットスポットになると、支持球付近のプラスチック部分に接触するので、削れてしまうことにもつながります。

実際に、プラスチック部分が少し削れていたので修理をしました。

Microsoft Trackball Explorer 修理2

Microsoft Trackball Explorer 修理3

まず、分解をして元の削れてしまった金属製の支持球をドリルで穴を開けて取り除き、通販で購入した人工ルビー支持球を仮止めして、動作確認をしたうえで人工ルビー支持球をアロンアルファで接着・固定します。

おおむね、1時間ほどの作業でMicrosoft Trackball Explorer 修理が完了です。

Microsoft Trackball Explorer は販売完了から月日が経過していますが、今でも根強い人気があります。

支持球が削れて動きが鈍くなっていたり、Microsoft Trackball Explorerの修理や支持球の交換については、お気軽にお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

@ひかげ

ひかげStyle