ひかげStyle ロゴ

はじめてのUbuntu(ウブントゥ)の巻

はじめてのUbuntu(ウブントゥ)の巻

2008年11月4日 ひかげ MEMO 4

個人的に、T.K氏の事件と同じくらいの衝撃を受けたとある事件がきっかけにより、恐れ多くもUbuntu(ウブントゥ)しちゃいましたひかげです。

ハードディスクのインストールに余裕が無かったので、CD起動のLiveCDでUbuntu 8.10デビュー。

KNOPPIXでLiveCDの経験が役立ちました。

Ubuntu (ウブントゥ)とは、Linuxディストリビューションの一つです。

いざ Ubuntu

まずは、ubuntu-ja-8.10-desktop-i386.iso (CDイメージ、約700MB)をダウンロードしてCD作成。

Ubuntu 8.10のCD作成が完了まで軽く74分。

完成したUbuntu 8.10のCD-RをCDドライブに入れて再起動。

3分ほど待つと無事にUbuntu 8.10が起動。

Ubuntuの起動後にFireFox 3.0.3からひかげstyleにアクセスしてみると事件に遭遇!

コメント欄がはみ出ているの図

そんでもって、CSSを軽く修正。

コメント欄の修正後の図

とりあえず、よろしげなのでUbuntuをシャットダウン。

Ubuntu 8.10の終了画面

めでたし、めでたし…なのか?

“はじめてのUbuntu(ウブントゥ)の巻” への4件のフィードバック

  1. Masayan より:

    できるな、オヌシ。(笑

    LiveCDでお試し起動できるからお手軽ですよね。
    ボクもすっかりハマっちゃいました。(てへ)

  2. yutaka より:

    そのまま、インストールってアイコンをポチッとしてみたら(笑)

  3. ひかげ より:

    → Masayanさん

    こちらにもコメントありがとうございます。

    が、こういう展開をコッソリ望まれていたハズw

    久しぶりのLinuxでしたが、Ubuntuはヤバいですね。

  4. ひかげ より:

    → yutakaさん

    コメントありがとうございます。

    まだ、押せる勇気がありませんw

    しかし、Ubuntuを中古のパソコンで試す価値はありますね。

    お待ち致しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

@ひかげ

ひかげStyle