ひかげStyle ロゴ

Simple Grid CSSでグリッド部分のメモ 2020-09-24

Simple Grid CSSでグリッド部分のメモ 2020-09-24

2020年9月24日 ひかげ MEMO 0

軽量でシンプルなcssのレスポンシブでグリッド部分を探している、@ひかげです。

Bootstrap(ブートストラップ)ほど多機能ではなく、リセットcss(もしくはノーマライズcss)に、ボタンデザインやグリッドシムテムと最低限のcssで、個人的にミニマムな軽量レスポンシブWebデザインを目指してみます。

Simple Gridのグリッドシステム

今回は、軽量で使い勝手の良さそうなcssフレームワークの「Simple Grid」から「GRID SYSTEM」のみを抜き出しします。

グリッドシステムのCSSコード

およそ、1.5kbのcssです。

/* ==== GRID SYSTEM ==== */

.container {
  width: 90%;
  margin-left: auto;
  margin-right: auto;
}

.row {
  position: relative;
  width: 100%;
}

.row [class^="col"] {
  float: left;
  margin: 0.5rem 2%;
  min-height: 0.125rem;
}

.col-1,
.col-2,
.col-3,
.col-4,
.col-5,
.col-6,
.col-7,
.col-8,
.col-9,
.col-10,
.col-11,
.col-12 {
  width: 96%;
}

.col-1-sm {
  width: 4.33%;
}

.col-2-sm {
  width: 12.66%;
}

.col-3-sm {
  width: 21%;
}

.col-4-sm {
  width: 29.33%;
}

.col-5-sm {
  width: 37.66%;
}

.col-6-sm {
  width: 46%;
}

.col-7-sm {
  width: 54.33%;
}

.col-8-sm {
  width: 62.66%;
}

.col-9-sm {
  width: 71%;
}

.col-10-sm {
  width: 79.33%;
}

.col-11-sm {
  width: 87.66%;
}

.col-12-sm {
  width: 96%;
}

.row::after {
    content: "";
    display: table;
    clear: both;
}

.hidden-sm {
  display: none;
}

@media only screen and (min-width: 33.75em) {  /* 540px */
  .container {
    width: 80%;
  }
}

@media only screen and (min-width: 45em) {  /* 720px */
  .col-1 {
    width: 4.33%;
  }

  .col-2 {
    width: 12.66%;
  }

  .col-3 {
    width: 21%;
  }

  .col-4 {
    width: 29.33%;
  }

  .col-5 {
    width: 37.66%;
  }

  .col-6 {
    width: 46%;
  }

  .col-7 {
    width: 54.33%;
  }

  .col-8 {
    width: 62.66%;
  }

  .col-9 {
    width: 71%;
  }

  .col-10 {
    width: 79.33%;
  }

  .col-11 {
    width: 87.66%;
  }

  .col-12 {
    width: 96%;
  }

  .hidden-sm {
    display: block;
  }
}

@media only screen and (min-width: 60em) { /* 960px */
  .container {
    width: 75%;
    max-width: 60rem;
  }
}

グリッドシステムの使い方

公式サイトの中ほどに「Simple Code」の記載があります。

使いやすい12分割なので、簡単に使用できます。

Simple Gridの補足

Simple Gridをフル活用の場合には「ROOT FONT STYLES」に、*(アスタリスク)の指定があるので、少し使い勝手が悪いかもしれません。(html,bodyへ*の内容を記述してROOT FONT STYLESを削除するなど)

ブレイクポイントも、720pxなので、iPadでも使いやすいように修正すると、1カラム表示ができます。

@media only screen and (min-width: 45em) { /* 720px */@media only screen and (min-width:769px) { に修正。

おわりに

基本的な大枠は「.col-8」と「.col-4」の2カラムで実現できるので、必要なところだけチョイスすると更に軽量化できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

@ひかげ

WordPressカスタマイズ向け自作テーマ kunai

ひかげ WP自作テーマ1

ひかげStyle