ひかげStyle ロゴ

ひかげのICレコーダー ICR-S003M レポート

ひかげのICレコーダー ICR-S003M レポート

2009年3月13日 ひかげ MEMO 0

ひかげが、購入してみた ICレコーダー ICR-S003M のレポートをしてみます。

三洋ICレコーダー ICR-S003M

ICR-S003M レビュー

まずは、良かったと思うところ

  • 説明書を読まなくても、おおむねの勘ですぐに使える。
  • 程よい感じの大きさなので、持ち運びも便利。
  • 個人的には不満の無い音質。(内蔵マイクでHQモード)
  • 一般的なSDカードでも利用可。(SDでもSDHCでも使えた)
  • パソコンが無い状況でも、ポッドキャストのネタ(MP3)が録音できる。

価格も魅力ですが、ビジネスでもポッドキャストでも普通に使えるICレコーダだと思います。

気になったところ

  • 指紋がつきやすい素材である。
  • 若干、SDカードの出し入れが慣れないとめんどいかも。
  • 音質、ビットレートが固定されている。(32kbps、64kbps、192kbpsの3種類)
  • 録音レベルの任意調整が無い。(録音場所によっては、音割れの可能性がある)
  • 液晶にバックライトが無い。(暗いところでの操作は不満かも)
  • 今のところ100%で、録音開始ボタンの操作音が録音されている。

やや不満なところもありますが、初めてのICレコーダー ICR-S003M は、個人的には「当たり」の部類に入ると思います。

常に最高の「HQモードで録音」しておりますが、なかなか便利です。

録音とは別で、MP3の音楽ファイルにも対応しているので、オーディオプレイヤーとしても利用ができます。(番号で割振なので、MP3タグの表示ができません)

まもなく、ICレコーダー ICR-S003M からポッドキャストでデビューを飾ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

@ひかげ

ひかげStyle