ひかげStyle ロゴ

PowerBook G4(チタニウム)を直すの巻

PowerBook G4(チタニウム)を直すの巻

2008年12月13日 ひかげ Mac 0

2002年4月29日に発表されたPowerBook G4(Titanium)を直してみたひかげです。

PowerBook G4(Titanium)の画像 1

すでにIntel Mac(インテルマック)のご時世に、PowerPC G4というところが時代の流れを感じさせるようなMacのノートブックです。

PowerBook G4(チタニウム)のスペックや特長

当時の価格は 329,800円 (税別)

  • PowerBook G4 667MHzモデル
  • 256MBのSDRAM
  • 30GBのUltra ATA/66ハードディスクドライブ
  • 内蔵アンテナを装備し、AirMacに対応

この PowerBook G4 特長を抜粋

  • 厚さ2.6cm、重さわずか2.45kgのチタニウム製ボディ
  • 256MBまたは512MB SDRAMを標準搭載 (1GBまで拡張可能)
  • スロットローディングコンボドライブ (DVD-ROM/CD-RW)
  • 30GBまたは40GB Ultra ATA/66ハードディスクドライブを標準装備 (最大60GBまで選択可能)
  • 最長5時間のバッテリー駆動が可能なリチウムイオンバッテリー
  • DVI出力、VGA出力、S-Video出力、コンポジットビデオ出力の各ビデオ出力ポート
  • USBおよびFireWireポート,オーディオのライン入力および出力ポート
  • コンパクトで軽量な電源アダプタ
  • 最新のMac OS X v10.1.4、Mac OS 9.2.2

PowerBook G4を直すにあたって

リストアCDもありましたが、デュアルブートにしたかったので同梱の OS 9.2.2 と 10.1.4 のCDでインストール。

最初にハードディスクの初期化とパーティションをしてみる。

先に OS 9.2.2 のインストール完了。

PowerBook G4(Titanium)の画像 2

つぎに 10.1.4 のインストールと 10.1.5 へアップデート。

PowerBook G4(Titanium)の画像 3

とりあえず、デュアルブートの作業完了。

PowerBook G4(Titanium)の画像 4

共に標準ブラウザがままならないので、ガッカリです。(IE 5系が標準)

Mac OS 10.1系のブラウザは、Safari が搭載されていないので Camino 0.8.5 を入れてみましたが、Macでインターネットを快適に楽しむなら 10.4 以上のOSが必要だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

@ひかげ

ひかげStyle