ひかげStyle ロゴ

MacBook Pro 2011にロジクール K760とT651とM185

MacBook Pro 2011にロジクール K760とT651とM185

2017年7月16日 ひかげ Mac 0

2017-0716-01

macOS Sierra 10.12.5 をクリーンインストールで使い始めた、@ひかげです。

使っているアプリの関係で、しばらく「OS X Mavericks(10.9.5)」でした。

MacBook Pro (Late 2011 MD313J/A)に、8GBへメモリ増設をして、SSD 240GBの換装で延命します。

ワイヤレスの入力機器

Bluetoothの接続は、「ロジクール ワイヤレス ソーラーキーボード K760」と「ロジクール 充電式トラックパッド T651」です。

マウスは、「ロジクール ワイヤレスマウス M185」です。

ロジクール 充電式トラックパッド T651

もともとは「Magic Trackpad」を使っていたのですが、悲しい出来事(悲報 Magic Trackpad 液漏れ)があり、電池タイプは敬遠したので充電式の安価なトラックパッドにしました。

Logicool Optionsをダウンロード、インストールすることで、トラックパッドの拡張ができます。

→ (外部 別窓) http://support.logicool.co.jp/ja_jp/downloads

Logicool Options

インストール後の設定画面(参考)

2017-0716-03

ロジクール ワイヤレス ソーラーキーボード K760

iPad、Mac mini 2012も使っているので、US配列で3台まで登録して使える充電式のソーラーキーボード「K760」が便利です。

ちなみに、「Logicool TK600」も液漏れでやられてしまいました。

macOS Sierra 10.12.5 と入力機器

ロジクール キーボードK760、トラックパッドT651、ワイヤレスマウスM185は、特に不具合もなくmacOS Sierra 10.12.5でも使えています。

おわりに

あまり使っていない電池式の機器は、液漏れ事故の防止で、電池を抜いておくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

@ひかげ

ひかげStyle